お知らせ:VCA(ビジョンクリエーション協会)心理学講座各種コースは随時開催致します。お気軽にお問合せください。またお試し講座も随時行っていますので、併せてご利用ください。

読書の時間②『礼節』を学ぶ

こんにちは。
キャリアカウンセラー よこまくかなこ です。

自粛期間が続く中、それでも現場でのお仕事をしておられる皆様方には感謝しております。
本当にありがとうございます!!

さて、本のご紹介2冊目です。

『「礼儀正しさ」こそ最強の生存戦略である』クリスティーン・ポラスさんの本です。

【著者のご紹介】
ジョージタウン大学マクドノー・スクール・オブ・ビジネス准教授・
”活気ある職場を作ること”を目的とし、グーグル・ピクサー・国際連合・米労働省などの各省などなどで講演やコンサルをされています。

そうなんです!!
大変失礼な感想からですが。
『礼節』を重んじる啓発本=日本人が書いてそう、、、というのは私だけの発想でしょうか。
「えーーーアメリカの方が、、そうなの!! そりゃ興味がハンパないですわ~」
と個人的興味でA〇〇〇〇〇でポチったわけです。

いやいや、、読んでみて、本当に腹の底から納得しました。
お国柄などと小さな視点で見ていた私の無礼さ、非常に恥ずかしい限りです。

こちらの本一冊で、相当濃い人材教育講座が出来ます。
この本とセルフキャリアドッグ導入に向けてのワークやキャリコン理論をブレンドして、研修を作ってみたいと考えています。
出来上がったら、お試しで受けてくださる方々を募らせていただきたいと思います。

さて。
内容詳細はさすがに書きませんが、
・無礼な人がもたらす費用
・礼節の3つの原則、5つの心得
・礼節ある会社にするために
・無礼な人への対処方法
などといった、本当に面白く、そして胸に刺さるものでした。

私自身、昔々の職場での言動を振り返ると、、、非常に恥ずかしいことが多いのですが、逆に言うとあの頃の仕事のスタンスでこの本を読んでも胸に響かなかったかもしれないな、、、と思います。

心理学を学び、散々内省を繰り返し、いっぱい泣いて怒ってと感情開放をし、”すべてを許す”ワークを繰り返し、たくさん色々な学びをし続けたからこそ、自分という人間を客観的に振り返ると共に、それらをすべて受け入れることが出来るのではないかな、、、と思うのです。

なので、通常企業戦士として働いておられる方に、内省云々をしろと言っても主体的な意識がなければなかなか難しいことだと思います。

「内省って何よ?」という方々が大多数であろう企業戦士の方々向けでありながら、ちょっと立ち止まって自分を振り返っていただけるような、そんなセミナーを作りたいと考えています。

正直申し上げますと、管理職系の方々にはぜひ一読いただきたいと思う本です。

『他人を変えるのではない!何よりも自分を変えるのだ!!』

そんな自分軸を持てる人を増やしていきたいな、、、なんて思っています。

こうして、どんどんやりたいことが増えて、タスクがエライコッチャになっている私でした。

最新情報をチェックしよう!

つぶやきの最新記事8件

>キャリアコンサルティングを活用してみませんか?

キャリアコンサルティングを活用してみませんか?

『働き方改革』といえど、実際のところはいかがでしょうか?時間削減は目標になるけれど作業負担は変わらない、むしろ増えるばかり。。。
ライフワークバランスを大切にしつつ、ご相談の皆様個々のありたい幸せな人生のご相談に応じます。