お知らせ:VCA(ビジョンクリエーション協会)心理学講座入門コースを2020年4月より新規開催予定です。詳細は決まり次第発表します!またお試し講座も随時行っていますので、お気軽にお問合せください。
NO IMAGE

大学授業・科目試験も中止が続く。。。

こんにちは。
キャリアカウンセラー よこまくかなこ です。

今回はつぶやき。。。

今、通信制ですが大学生もしております。
年に数回の科目取得試験とスクーリングを駆使して、順調に単位取得中です。

が!!

今回のコロナ禍によって、4月の科目習得試験が中止となってしまいました。。。
当初は”時期未定の延期として、別途連絡します”だったのですが、まぁ仕方ない。
スクーリングも軒並み中止。一部はオンライン授業に切り替わるそうです。(急遽、、、なのでどんな感じになるかは全く分かりません)

私の場合、まずは2年間の短大生ということで(無事卒業出来たらそのまま編入します)、2019年の秋入学しました。
そして2020年4月。約半年ですかね、学生期間でいうと1/4。

ありがたいことに、スクーリングによる単位取得は2年分完了しており、全体でみた単位も1/3は完了となっています。
これも、主人の協力のおかげですし、運よくスクーリングの席が取れたという幸運もあります。そして授業の先生方のご指導のおかげです。
ホンットに恵まれているなぁ、、、と感謝感謝です。

このコロナ禍がいつまで続くのか見通しが立ちません。
各都道府県知事さん、市長さん達、そしてお役所にお勤めの方々が、きっと休みなく走り回り事態収束に向けてご尽力されていることと思います。

かなこ
国会議員さん方についてはあえてここでは何も申し上げません。
当然のことながらご尽力いただいているはずです。
私たちの税金で報酬を貰っているんですもの、この状況下であれば、、当然ですよね?優先順位が何かはご判断いただいていると思います。
ただ、、、報道等を拝見するたびに残念な気持ちに苛まれています。
多くの著名人の方々や一般の人々が肝に銘じている通り『私たち一人一人が出来ることをする』ということ。
ちょっとの我慢は皆で乗り越えましょう!
・・・けど、我関せずの人も一定数いるというのは残念な限りです。
とにかく!!
事態収束(その基準は分かりかねますが)しなければ、元の生活には戻せないんですから。
実際、海外では外出禁止措置を乗り越えて、かなり確実に収束に近づいている国もあるようです。
(提供される情報の真偽のほどは分かりかねますが、少なくともドイツなどは情報を見ていても変わってきているように感じます)
私としては、コロナ禍が明けてからの社会がどうなるのか、実はとてもドキドキしています。
だって、、、テレワーク出来ないって言ってた仕事も結構テレワーク進んでるし、人々の移動が制限されて自然環境が改善されていることもあるし。
一旦止まってしまった過去にどこまで戻ってリスタートするのか?
それとも戻らずこのままリスタートするのか?
なんとなくですが。。。
過去に戻ってリスタート(例えば、また時間指定の出勤制度に戻すとか、ね)しているようでは、波に乗り損ねて時代の流れに置き去りを喰うのでは?なんて思っているわけです。
そして、今苦しい状態でも、何か出来ることを、、、と工夫しておられる事業者さんたちは生き残り、ただ悲観的に何かのせいに怒りや悲しみをぶつけているだけでは脱落してしまうのかな、、、と。
近所の洋食屋さん、さすがに外食する人が減って大変だと思うのですが、
「コロナに負けません!テイクアウト始めました!」
とチラシが入っていました。
店員さんが近所の家々のポストに入れて廻っていたわけです。
しかも、通常値段より割引価格でのご提供、、、ではありませんか!!
「たまにはこういうのもいいよね~」
ということで、来週予約して取りに行く予定です。
テレワークで多少稼げるのであれば、それを自分のため、そして社会のために活用できるならwin-winの関係です♪
と、私は考えています。
そんなね、、、大金をポンっと寄付できるほどの余裕がなく、ほんの数千円くらいを使うことしか出来ませんが何かお役に立てるならば、ね。
前向きに考えていくことって大切だと思います。
さて。。。
私の4月試験がなくなってしまったので、6・8月が勝負となります。(本当は6月で1年生分の単位がすべて完了の予定でしたが、ちょっと延びちゃいます)
ま、やるしかないですからね~
前向きエネルギーがどんどん広まりますように!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>キャリアコンサルティングを活用してみませんか?

キャリアコンサルティングを活用してみませんか?

『働き方改革』といえど、実際のところはいかがでしょうか?時間削減は目標になるけれど作業負担は変わらない、むしろ増えるばかり。。。
ライフワークバランスを大切にしつつ、ご相談の皆様個々のありたい幸せな人生のご相談に応じます。