お知らせ:VCA(ビジョンクリエーション協会)心理学講座入門コースを2020年4月より新規開催予定です。詳細は決まり次第発表します!またお試し講座も随時行っていますので、お気軽にお問合せください。
NO IMAGE

こんにちは。
システム&キャリアコンサルタントの よこまくかなこ です。

マズローについてです。『欲求5段階説』の方が耳にすることの方が多いかもしれません。
この説はキャリコンに限らず、人財育成や自己啓発などなど様々なところで活用されています。

エブラハム・マズロー

1942年「人間動機理論」の中で紹介されたのが欲求5段階説です。

人は低次(三角の底辺)から順に上へ欲求を満たそうとする、ということです。
「生理的欲求」がある程度満たされたら「安全欲求」を満たそうとする、、、
ただし、環境や文化などの影響で絶対とも言い切れないと言われています。

下3つは、外部から何か与えられることで欲求を満たすというもので、上2つは、内部での充足感です。
もうひとつ、下4つを「欠乏欲求」として”足りていない”ものを満たすための欲求とし、一番上を「成長欲求」として上限がない内的なものであり無償性として捉えています。

 

そして、1970年頃にさらに上の段階「自己超越欲求/共同体実現欲求」を加えて6段階としています。
最後に付け加えたのが利他的・精神的』なものという最も高次なものです。

かなこ

現代社会において、6段階目の自己超越・共同体実現に向かって行動出来るか否かが二極化する社会を表しているのではないかとも考えています。
2020年の今、新型コロナ騒動で下層にある「生理的欲求」「安全欲求」が脅かされている、と受け取っている人たちもいれば、
今だからこそ自分たちが協力し合って乗り越え、よりよい社会を目指そうと「共同体実現欲求」に向けて動いている人たちもいます。
客観的境遇は同じでも、それに対してどう捉えどう行動することを選択するのか、、、
そういった点でもこの欲求段階説と照らし合わせながら、「自分はどうありたいか?自分はどこにいるのか?」を日々チェックしています。

おまけ

下記の言葉、聞いたことありませんか?

これもマズローの説と紐づいています。

爬虫類脳:生理的欲求、安全欲求
哺乳類脳:社会的欲求、尊厳欲求
人間脳:自己実現欲求、自己超越欲求

です。

爬虫類に「私を認めて~」「社会を良くするぞ~」といった欲求は見られません。
哺乳類、、例えば人間に近いサルを見た場合、”群れ”に存在するという社会的欲求を満たし、強いオスはリーダーにという尊厳欲求を満たそうとするでしょうが、自己啓発までは、、、ねぇ。
人間だからこその欲求である「自己実現」「自己超越」欲求を満たそうと日々意識していないことには、、、ヘビや獣と同じレベルとなってしまいますよ!

 

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>キャリアコンサルティングを活用してみませんか?

キャリアコンサルティングを活用してみませんか?

『働き方改革』といえど、実際のところはいかがでしょうか?時間削減は目標になるけれど作業負担は変わらない、むしろ増えるばかり。。。
ライフワークバランスを大切にしつつ、ご相談の皆様個々のありたい幸せな人生のご相談に応じます。